肌の潤いを保つ成分

しっかりと補充するために

美容液をつける女性

セラミドは、肌の潤いを保つために、特に補充が大事とされている成分です。そのためセラミドは、多くの化粧水に配合されています。なぜなら化粧水は、洗顔後すぐに使うために作られているからです。洗顔をすると、皮脂が洗い流されることで肌は乾燥気味になります。そのため洗顔後は、肌を潤わせるセラミドを補充するベストタイミングと言えるのです。また、洗顔後の肌には汚れがついていない分、セラミドが浸透しやすいです。しかも化粧水は、浸透率を高めるよう工夫して作られています。つまり洗顔後の肌の状態と、化粧水に凝らされている工夫により、セラミドがどんどん肌に入り込んでいくわけです。その分保湿効果が出やすく、肌の潤いが保たれやすくなるのです。

種類とそれぞれの特徴

化粧水に配合されているセラミドには、植物由来のものと動物由来のものとがあります。植物由来のものは、肌に優しい点が特徴です。浸透していく過程で肌に大きな刺激を与えないので、ダメージを受けやすい乾燥肌の人でも、使用しやすいのです。動物由来のものは、肌になじみやすい点が特徴となっています。人間も動物の一種なので、動物由来のセラミドは、人間の肌細胞との相性が良く、その分しっかりと浸透していきます。つまり、保湿効果が出やすいということです。また昨今では、バイオセラミドと呼ばれているものも化粧水に配合されるようになっています。これは酵母によって、人の肌のセラミドにきわめて近い状態に加工してあるので、低刺激で浸透しやすい点から話題となっています。

高い保湿効果が最大の魅力

笑顔の女性

セラミドは保湿効果が高く、外部からの影響から肌を守る力も持っています。その効果からセラミド配合の化粧水は注目されています。化粧水によって効果が異なるため注意が必要です。セラミドの配合量を確認してコストを見ながら購入するようにしましょう。

詳細を確認する...

肌をしっかりと守る

女性

セラミドは、肌にはとても重要なものです。保湿を保ち細菌より肌を守るガードの役割をしています。セラミドは年齢と共に減っていってしまうので化粧水を使う事で、充分補う事が出来ます。同時に食事と睡眠を気を付ける事が大切です。

詳細を確認する...

肌の砂漠に水分を

女性

セラミドは水分を角質層の間に挟み込んでくれるため保湿成分のなかでも効果が最も高くセラミド入りの化粧水は注目を集めています。様々な種類が存在するため、セラミドの種類に気をつけることでより効果的に肌の潤いを実感できます。また、脂溶性の特性上、オイルなどを塗ってから化粧水を使用することで効果があがります。

詳細を確認する...